During the unprecedented impact of COVID-19 we have reduced both staff and hours of operation. Because of this, all calls may not be answered. For all technical support related inquires we encourage you to email service@martinlogan.com and sales@martinlogan.com for sales inquiries. Please expect a slightly longer response time than usual. Thank you for your understanding during this time.

Renaissance ESL 15A

ラグジュアリーパフォーマンス

ルネッサンスESL 15Aは静電設計における大きな進化を表しています。

15インチ(CLS™)XStat™静電トランスデューサ、デュアル500 WクラスDアンプを搭載し、24ビットVojtko™DSPエンジンおよびARC™(Anthem Room)によって制御されるデュアル12インチPoweredForce Forward™ウーファーを搭載補正)。


$24,999.98 ペア
ディーラーを探す

ルネサンスESL 15A

何が傑作になりますか? 「モナリザ」は、ほほ笑んでいる女性の絵にすぎませんか。それとももっとありますか。

珍しいスキルや芸術性が身近な要素を思いがけない形で形作り、本質的な真実を明らかにするとき、私たちは何かを傑作と考えます。

MartinLoganにとって、私たちのスキルと芸術性によって明らかにされた本質的な真実はオーディオリアリズムです。ぴったりとして、私達の次世代の静電型拡声器は新しいルネッサンスESL 15Aでデビューする。 30年に及ぶオーディオデザインとエンジニアリングの革新、驚異的なフレッシュスピーカーの理想へと駆り立てられました。

デザイン&エンジニアリングの傑作

この名前のラウドスピーカーにふさわしい、MartinLoganは数十年にわたるイノベーションなどを組み合わせて、ユニークで詳細な静電型ラウドスピーカーを再解釈しました。これは21世紀の代表的なオーディオアチーブメントです。

ピース・デ抵抗は、その強力なウーファーセクション、デザインとエンジニアリングの革命meldingとMartinLoganの賞を受賞した15インチ幅の曲線状の線源(CLS™)XSTAT™静電(ESL)トランスデューサーの統合です。

古典的なMartinLogan静電型スピーカーのおなじみの要素を見てください 。Advanced MicroPerf固定子テクノロジー。これは、同じサイズの従来型の静電パネルの2倍近くの露出静電振動板表面を可能にします。パネルは硬質のClearSpar™スペーサーで補強されており、美しいシースルーデザインをあいまいにすることなく、真空接合ダイアフラムに正確な張力を維持します。新しいAirFrame™ Blade構造の細くて先のとがった矢印のデザインを追加します。パネルとそのウーファーキャビネットの間の調和のとれた接続を作成する強力に刺激的な構成。

現在、いくつかのラジカルの改良に気づく:当社独自の画期的なデザインに触発され、私たちは、新しいデュアル500ワットのクラスDアンプを搭載し、ルネッサンスESL 15Aウーファーセクションを再発明、およびによって制御されている24ビットVojtko™DSPエンジンとARC™(国歌部屋の訂正)。

独立した密閉型チャンバーに12インチのレーザー加工された低歪みアルミコーンウーファーを2個使用した独自のPoweredForce Forward™ベースアラインメントテクノロジーは、リアファイアリングウーファーとそのウーファーの後ろの壁との間の相互作用を制御します。スマートな位相シフトロジックを使用すると、ウォールがリスニングルームに戻ってくる可能性がある低音情報に与える影響を最小限に抑えることができます。この一様な周波数応答は、あなたが感じることができるリアルなベース効果をもたらします。 MartinLoganの技術革新が、あらゆる部屋でのリスニング体験を向上させるもう1つの方法です。

自分の部屋で実験室基準を達成する

ラボでは、MartinLoganのエンジニアが透明性を追求しています。ラボの外では、当社のエンジニアが説明できないワイルドカードが1つあります。あなたのリスニングルーム。リスニングスペースのサイズと形状(およびその内容のサイズと形状)によって、ベースウェーブが予測不可能なことをして、スピーカーの全体的なパフォーマンスに大きな影響を与える可能性があります。

静電型スピーカーで初めて、独占的なAnthem Room Correction(ARC)テクノロジーの統合を紹介します。 ARCを使用してESLパネルの出力に関連して低周波数曲線を制御することにより(このグラフに示すように)、MartinLoganのオーディオテストラボと同等のパフォーマンスが得られます。

ARCは、室内の低周波音の出力を測定し、それを空間的な異常を考慮した最適な応答曲線と比較します。 ARCの高度なアルゴリズムは、効果的に異常を取り除き、理想的な基準だけを残します。現実的にブレンドされた、自然に聞こえる低音のパフォーマンスをリスニングスペースに残します。

PoweredForce Forwardベース技術とARCの高度なルーム補正機能、ESLとベースセクションの独自の合成によるルームの相互作用を最小限に抑えることによって、Renaissance ESL 15Aは完璧にエッチングされたイメージングとフォーカスを実現します。本物そっくりのリスニングレベルでの音の最適な自然再生。屋外での機動的なフルレンジ動作。

明らかに、このレベルの究極のパフォーマンスが、まさに傑作を真の傑作から引き離しています。

Renaissance  ESL 15A
Renaissance  ESL 15A

新しい超剛性AirFrameブレードデザイン

Expression ESL 15A XStatパネルは、MartinLoganの再設計されたAirFrame Blade構造(航空宇宙グレードの押出しアルミニウム合金から製造された精密構造)を使用してスピーカーキャビネットに接合されています。この材料とこの独占的な製造プロセスにより、パネルは非常に硬くなります。

このAirFrame Bladeレールシステムの大胆で前向きなスタイルは、幅が狭くて正面が強く、側面が広くて力強いデザインです。再生可能な表面積を妨げたり、パネルのダイポール音の放射パターンを妨げたりすることはありません。それはまた、電気的および音響的分離を提供し、振動および共振によって引き起こされる相互変調歪みを最小にする。流れるようなラインは、パネル自体とコンパクトウーファーおよびアンプセクションとの画期的な統合を強調しています。息をのむようなAirFrame ブレードのデザインは、イメージング、低レベルの音の詳細、正確さ、そしてスピーカーの効率を向上させます。

Renaissance  ESL 15A
Renaissance  ESL 15A

曲線ラインソース(CLS)静電パネル

CLS技術は、当社が製造するすべての静電型スピーカーに不可欠な要素です。私達の専有製造方法を通して、私達はパネルの穏やかな横の曲率を作り込んだ。このユニークなデザインは、全体的な音質を犠牲にすることなく、広い放射面によって生み出される高周波のディテールを強調します。穏やかなモダンな曲線とミシン目の模様が、ウーファーセクションのフラットグリルに取って代わる方法に注目してください。

制御された分散音波放射

私たちが拡声器から聞く音はそれから私たちの耳への直接放射と部屋の表面 - 壁、床、そして天井からの反射 - の組み合わせです。私たちの脳がどのようにこの情報を統合するのかは決して簡単ではありません。耳への入射角と直接音と反射音の到着時間の差に応じて、反射はディテールとステレオイメージングをぼかすか、奥行きと開放感の自然な印象を高めることができます。

静電パネルは、真のダイポールスピーカーであり、ほぼ理想的な制御された分散放射パターンを生成します。それらは側面に非常に小さい音を送り、それによって側壁の反射を最小にし、その短い到着時間は直接音の知覚を妨げる傾向があります。しかし、それらの強い後方放射は、豊富な量の自然で周囲を豊かにし、後に到着する中レジスタおよび高レジスタの情報を生成します。

Renaissance  ESL 15A
Renaissance  ESL 15A

新しい PoweredForce Forward™ベーステクノロジー

PoweredForceフォワードベーステクノロジーは、2つのMartinLoganオーディオイノベーションを組み合わせたものです。小型のエンクロージャーで大量の低音を正確に生成することを可能にするPoweredForceと、パフォーマンスを妨げるフロントウォールベースの反射を大幅に減らすForceForwardです。

PoweredForceフォワードベース技術は、有害な反射エネルギーを最小限に抑えるために位相同期ウーファーを備えた高度なクロスオーバートポロジを使用しています。前面の低音の反射を実質的に排除し、パネルと連携して動作することで、PoweredForce Forward Bass Technologyは配置の柔軟性を高め、音源の真のオーディオリアリズムを向上させます。

Renaissance  ESL 15A

未使用スペースをより良い低音にする

マスターピースシリーズキャビネットカットアウェイ

Masterpieceシリーズのスピーカーキャビネットの奥行きは、 PoweredForceForceForwardの両テクノロジーの利点を最大限に引き出すように慎重に選択されており、非常に詳細なパワフルなベースを提供します。 Anthem Room Correction(ARC™)と組み合わせることで、これらの先進的な低音技術は真に独特のレベルの低周波精度を提供します。

Masterpieceシリーズのスピーカーキャビネットの寸法は、 PoweredForceウーハーシステムのウーハー、キャビネットの音量、およびアンプの間に理想的な関係を作り出します。パワフルウーファーシステムを搭載したMasterpieceシリーズスピーカーは、強力な増幅とともにウーファーのための十分な内容積(2つの密閉されたエンクロージャー - 1つのウーファーにつき1つ)を提供することによって低音の詳細を維持しながら権威で最も低いレジに達することができます。

ForceForwardベーステクノロジーでは、ウーファー同士が離れているほど周波数が低くなり、効果が広がります。 MartinLoganのForceForward技術は、低音域の音波がスピーカーの後ろの壁で反射してリスナーの方へ進む波と相互作用するという(ほぼすべてのスピーカーで見られる)問題を解決しました。これらの相互作用はそれらがあなたの耳に届くときこれらの周波数に非線形性を作り出し、そして低音情報は元の音に正確ではないキャンセルと過度の影響を受けます。対向するウーファーからの出力の位相を選択的に調整することによって、パワードマスターピースシリーズスピーカーはスピーカーの後ろから問題のある低音エネルギーを取り除きます。

ForceForwardはまた、スピーカーの後ろから低音のエネルギーを取り除き、均一な低音を発射することで、スピーカーの配置作業を簡素化します。これにより、Masterpieceシリーズのスピーカーキャビネットを前世代のMartinLoganスピーカーよりも壁に近づけることができます。経験則として、スピーカーキャビネットの背面をウーファーの直径より壁の近くに配置しないことをお勧めします(Renaissance ESL 15A:12インチ、Expression ESL 13A:10インチ、Impression ESL 11AおよびClassic ESL 9 : 8インチ)。追加レベルのコントロールパワードMasterpieceシリーズスピーカーには、低音統合の微調整を可能にするために2つのレベルコントロール(75Hzと200Hz)が組み込まれています。

また、静電パネルは双極性があるため、壁から2.5フィート以上離れた場所に設置すると最も効果的に機能します。この距離は、ドライバテクノロジに関係なく、ほとんどすべてのハイエンドスピーカーの前面に最適です。 Masterpieceシリーズのキャビネットの奥行きは、壁から適切な距離の静電パネルを提供するのに役立ち、非常に詳細な3次元サウンドステージを保証します。

新しい、よりパフォーマンス、WBTバインディングポストに汎用性、および安全性、

5-Way audiophile WBT Binding Postsを使って、安全かつ確実にあなたの電子機器を接続してください。純銅製の接続プレートは導電性が高く、「渦電流」の影響を受けません。これらの支柱は、衝撃から保護するために断熱されており、振動に対して完全に減衰しています。彼らはあなたに大規模なプロのスピーカー接続のための十分な部屋を与えます。

Renaissance  ESL 15A

24ビットVojtko™DSPエンジンを搭載した新しい強力なデュアル500 WクラスD増幅

ルネッサンスESL 15Aのパフォーマンスは根本から再考されました。 PoweredForce ForwardやARC Technologyなどの技術革新を最大限に活用するには、静電パネルとウーファーアレイを統合するには、電力と効率について考える必要があります。私たちの新しいデュアル500 Wアンプは、狭いスペースで、かつてないほど効率的にクリーンな電力を生み出します。それらは、たくさんのオーバーヘッドで、爽快なダイナミックなインパクトを楽に提供することを可能にします。優れた信頼性のあるD級技術は、アンプとウーファーの間でエネルギーの損失がほとんどないことを意味します。

Renaissance  ESL 15A

MartinLoganの専属の設計およびエンジニアリングチームは、これらの強力な新しいアンプと連携して動作するための非常に正確な24ビットVojtkoデジタル信号処理(DSP)エンジンを作成しました。それはこれらのスピーカーに22Hzに達する詳細な低周波性能を届ける能力を与えます。 Advanced DSPは、ローパスフィルタ、ウーファーイコライゼーション、リミッティング機能を完全に制御し、性能を最適化します。これらはすべてデジタル領域で数学的にマッピングされています。インスタントレスポンス、大量のクリーンパワー、効率的で統合されたパフォーマンスとともに、信号を完全に制御することで、リアルなオーディオパフォーマンスの原画を描きます。

Renaissance  ESL 15A

精密に構築された高度なトポロジーVojtkoクロスオーバー

Vojtko Voicedは、ルネサンスESL 15Aの先進的なクロスオーバーとエレクトロニクスにより、この芸術的な構成にミッドレンジの明瞭さを高めています。最高級のポリプロピレン製コンデンサと空芯コイルのみを使用して慎重に手作業で製造されたクロスオーバーは、MartinLogan独自のVojtkoトポロジーを採用し、低歪みとシームレスなドライバ/ ESL統合を実現しています。この精密に調整されたネットワークは、あらゆる音源の完全なダイナミクスを処理しながら、最も微視的な音波のニュアンスさえも保持します。

私達はまたあなたがあなたの拡声器に与える信号を考慮し、そして実質的にあらゆるタイプの電子機器とうまく作動するようにルネサンスESL 15Aを設計しました。 MartinLoganの最先端のトロイダルトランスと電気インターフェースエンジニアリングは、アンプから静電パネルとウーファーアレイへの絶対に透明なリンクを確実にします。これは比類のない純度、正確さ、明快さ、そして開放性の音を生み出します - 全くスピーカーに次いで最高のものです。

Renaissance  ESL 15A

押す

Anthem Room Correction and Martin Logan Renaissance ESL 15A

"As this exercise shows, the measurements and auto-corrections that are done by ARC can make a profound impact on the quality of the bass. What’s more: even when the speakers have already been positioned ideally, the ARC results are still far from subtle."

—Christiaan Punter, hifi-advice.com
全レビューを読む»


MartinLogan Renaissance ESL 15A

"The Renaissance ESL 15A’s are simply the absolute best MartinLogans that I have heard. They have seismic yet superbly articulate and very even-handed bass, coherence to rival the best multi-driver dynamic speakers and incredibly transparent and super-refined, yet smooth and gloriously rich midrange with precise, fluid and airy treble. These speakers combine so many audiophile tricks and weave them together so very well that it becomes a hardship to return to other speakers."

—Christiaan Punter, hifi-advice.com
全レビューを読む»


MartinLogan Masterpiece Renaissance ESL 15A Loudspeaker

"Yes, I've drunk the Kool-Aid for years. But even though I'm pre-primed to like electrostatic-panel speakers, I'd never found a one-stop solution I could live with. Now that a MartinLogan active subwoofer endowed with ARC-2 has been successfully mated to an XStat panel, anyone serious about big, full, accurate sound reproduction can start here. Unconditionally recommended."

—Jon Iverson, Stereophile
全レビューを読む»


スピーカーでAnthem Room Correction(ARC)を実行するには、PBKまたはARC Kitを購入する必要があります(MartinLogan Perfect Bass Kit(PBK)マイクは、MartinLoganスピーカー用のAnthem Room Correctionと完全に互換性があります)。各キットには固有のマイクが付属しています。

最新版のARCをダウンロードするには、下のリンクをクリックしてAnthemのウェブサイトに直接アクセスしてください。

最新のARCソフトウェアを入手する»

System Requirements

ARC Genesis requires an ARC or PBK Microphone, a Mac OS X (10.12+) or Windows (7/8/8.1/10) computer, and an ARC or PBK compatible audio product. One USB port is required. If you are using a laptop computer, check power settings and battery meter before starting to ensure the procedure is not interrupted.

仕様

仕様は予告なしに変更されることがあります。

周波数応答

22〜21,000 Hz±3dB

推奨アンプ電力

1チャンネルあたり20〜700ワット

水平分散

30°

垂直分散

46 "(116.9cm)ラインソース

感度

92 dB / 2.83ボルト/メートル

インピーダンス

4 Ohm、0.5 at 20kHz 4、6、または8 Ohm定格のアンプと互換性があります。

クロスオーバー周波数

300Hz

高周波トランスデューサー

XStat™CLS™静電トランスデューサ。 »パネルの寸法:46 "x 15"(117 x 38 cm) »放射面積:690in²(4,446cm²)

低周波トランスデューサー

キャストバスケット、ハイエクスカーション、硬質アルミニウムコーン、および拡張スロードライブアセンブリ、非共振非対称チャンバーフォーマットを備えた2つの12インチ(30.5 cm)PoweredForce Forward™ウーファー。

増幅器

ウーファー:2 x 500ワット/チャンネル(4オーム)、2 x 1,000ワットピーク

部屋補正(ベースセクション)

国歌ルーム補正(ARC™)対応(別売)

コンポーネント

カスタム巻きのオーディオトランス、空芯コイル、ポリプロピレンコンデンサ。 24ビットDSPベースのプリアンプ(ウーファーアンプとともに使用)。

オーディオコントロール

低音:75 Hzで±10 dB中低音:-2 dB、0 db、+ 2 dbライト:オン、ディム、オフARC™Room EQ:オン、オフ

信号入力

WBT-0703Cu nextgen™5ウェイバインディングポストは、金メッキされ、ニッケルを含まず、非強磁性の、純粋な銅から作られた細線信号導体を採用しており、完全に絶縁されています。渦電流の影響を受けません。

入力

AC電源、RJ45(ARC用)、ミニUSB(ARC用)

パワードロー

アイドル:<0.5W /チャンネル最大:900W /チャンネル

点灯

LED輝度制御:オン、ディム、オフ

重量

140ポンド(63.5kg)

寸法

69.8インチ×15.75インチ×28.9インチ(177.3cm×40cm×63.3cm)





カスタマーレビュー にとって Renaissance ESL 15A

お願いします, サインイン または サインアップ コメントを追加する.

Seahawk

  • 2017年5月2日火曜日

Fantastic! (Upon Further Review)
Upon first purchasing these "bad boys", I gave the Renaissance a four star, alluding to my sound system "getting better". Well, after a short break in period, fully utilizing the ARC, and a new amplifier, I think I have hit my upper end as far as what my ears will allow me to ascertain. They are fantastic in all realms, including "value". Who would have thought that spending $25,000 would be a "good buy"? And the customer support and willingness/desire to talk to you about your whole system, as well as ML products is/has been great. One ML representative said that "friends and family don't get it (spending dollars on high end equipment)" and they are right (except for one astute nephew of mine), but we certainly do and appreciate the whole ML speaker family! This is a great company to do business with...it's a pleasure.

Seahawk

  • 2016年6月5日日曜日

Nice
So far, so good with these new toys. Compared to my Ethos, the Renaissance is just a bigger and more powerful sound. And as they break in, it only gets better. My McIntosh is a perfect match. And I haven't even got the bass kit hooked up yet...this will be great.